フィンカーはAGA治療薬でもジェネリック医薬品の部類に入るため、価格が安く定期的に購入するには最適なお薬となっています。フィンカーがどの程度脱毛を改善してくれるのか実際のところ調査しました。

フィンカーは有効成分を5mgも配合

男性型脱毛症として、AGAという言葉を耳にしたことのある人も多くなっているのではないかと考えられますが、現在の男性の薄毛の原因としては男性ホルモンが関係しているものが多いと言われています。
男性ホルモンが原因として発症するAGAの場合には、病院などで処方される治療薬があります。
AGA治療薬として認められている代表的なものとしては、プロペシアがあります。
ただし、AGA治療は半年以上継続して行う必要があるために、プロペシアの使用は高額な金額が必要になります。
医薬品には通常の新薬と同様の製法や成分で作られているジェネリック医薬品というものがあって、プロペシアにもフィンペシアやフィンカーなどのジェネリック医薬品があります。
ジェネリック医薬品であれば安価な価格で購入することが可能になるために、継続的にAGA治療を行いやすくなります。
フィンカー5mgには、通常に必要なフィナステリドの量の5倍の量が含まれていますので、一般的にはカッターを使用して分割してから服用することになります。
フィナステリドの服用量は、1日あたり1mgが限度として設定されていますので、フィンカー5mgはそのまま使用することはできません。
フィンカー5mgには、5mgのフィナステリドが含まれていることになりますので、分割して使用することによってさらに経費を削減してAGA治療が行えるようになります。
安い価格でAGA治療を行いたい人に、もっともおすすめできるAGA治療と言っても良いでしょう。
値段だけを考えるとフィンカー5mgを購入することが、最も安くフィナステリドを摂取する方法となります。
フィンカー5mgを使用したAGA治療は、高いコストパフォーマンスを得ることができる育毛方法として人気があります。