フィンカーはAGA治療薬でもジェネリック医薬品の部類に入るため、価格が安く定期的に購入するには最適なお薬となっています。フィンカーがどの程度脱毛を改善してくれるのか実際のところ調査しました。

病院で考えられるAGA治療法とは

男性型脱毛症である、AGAの症状に悩んでいる人は多いと言えるでしょう。
現在では男性型脱毛症の治療に関して、医療機関で治療することができるようになっています。
医療機関を受診した際に処方されるものとしては、AGA治療として認められているプロペシアが処方されるケースが最も多いと考えられます。
病院で治療を受けるときには、基本的に1日1錠分のプロペシアを処方してもらえますので、半年ほどの期間にわたって継続的に服用をすることによって頭皮の状態を確認することになります。
AGA治療を行うときには、適切な医療機関を選んで受診する必要があって、どこの医療機関に行ってもAGA治療を受けられるというわけではありません。
また、健康保険が適用されない治療方法を行っている医療機関もあります。
病院でのAGA治療はそれなりに費用がかかるものとなりますので、一定の金額を投入することを考えておいたほうが良いと言えます。
現在ではインターネット上でジェネリック医薬品を購入できるサイトも数多く登場しており、それらのサイトでは個人輸入代行業者によって医薬品の販売が行われています。
最も安価な価格でAGA治療が可能なものとしては、フィンカー5mgがあります。
フィンカーはプロペシアのジェネリック医薬品で、含有されている成分としてはプロペシアと同様のものとなりますのでAGAの症状に効果を発揮します。
プロペシアはAGA治療に高い効果を発揮する医薬品であることが認められていますので、プロペシアのジェネリック医薬品は数多く販売が行われていて、その中でも一番安いのがフィンカー5mgになります。
通常であればAGA治療に効果的な成分であるフィナステリドは、1日あたり1mgの摂取までと決められていますので、フィンカー5mgは分割して使用する医薬品となります。